アシィドローションex 効果

アシィドローションexの効果についてまとめました

 

 

ここでは、アシィドローションexに期待できる効果についてまとめていきます。
アシィドローションexは、10年間売り上げ第1位を獲得しており、2016年2月までに雑誌などで200回以上紹介されています。
また、アシィドローションexは@コスメにおいても、高評価を得ています。

 

 

そんなアシィドローションexですから、もしかしたらこれまでに存在を耳にした事がある方もいるかもしれません。

 

しかし、アシィドローションexに期待できる具体的な効果までご存知の方はなかなかいないのではないでしょうか。

 

ここでは、そんなアシィドローションexにあると言われている効果を並べていきます。
アシィドローションexに興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

 

成分でわかるアシィドローションexの効果

 

 

アシィドローションexに含まれている成分をチェックしながら、期待できる効果を見ていきましょう。

 

・グリコール酸

 

グリコール酸には、皮脂汚れや不要な角質を除去して毛穴の閉塞を防止する作用があると言われています。
これによって、化粧水の浸透効率もアップすると言われています。

 

・サリチル酸

 

角栓や毛穴の内部の汚れを除去して、アクネ菌の増殖を防止してくれると言われています。
アクネ菌の増殖を防ぐ事で、ニキビを根本から防止する事ができると言われています。

 

アシィドローションexは、このグリコール酸とサリチル酸でピーリングを行ってくれます。

 

・アラントイン

 

肌荒れやシミを防ぐ作用があると言われています。

 

・アロエエキス

 

毛穴の余計な皮脂を除去して、皮脂バランスをキープする作用があると言われています。

 

・オウゴンエキス

 

ニキビを防ぎつつ、皮膚のキメを細かくする作用があると言われています。
また、収れん効果もあると言われています。

 

・ドクダミエキス

 

皮膚をケアして、皮膚のほてりをケアする作用があると言われています。

 

・ローズマリーエキス

 

皮膚を引き締めて、肌荒れやニキビを防止する作用があると言われています。

 

・チョウジエキス

 

皮膚の清潔さをキープして、ニキビを防止する作用があると言われています。

 

・大豆エキス

 

コラーゲン作りをサポートして、皮膚のハリをアップさせる作用があると言われています。
また、皮膚の色を良くする作用もあると言われています。

 

 

「2つの酸でピーリングして、7つの植物成分で皮膚を労わる事を目指す」というのが、アシィドローションexのコンセプトなのではないかと思います。

 

 

簡単ケアだから継続がしやすい

 

 

アシィドローションexでのケア方法は非常に簡単なので、継続が容易です。
使用手順を紹介していきましょう。

 

1、コットンに含ませる

 

入浴後か顔を洗った後に、コットンに500円玉程度くらい、アシィドローションexを含ませます。

 

2、拭いていく

 

目元を避けながら、優しく毛穴の奥部の皮脂を溶解させていくイメージで拭き取っていきましょう。
ゴワゴワ感の強い場所や、毛穴が目立つ場所は特に丁寧に拭き取るようにしましょう。

 

3、最後に

 

耳の裏から首筋へと、軽く拭き取りましたら完了です。
背中やデコルテにも意外にニキビができやすいので、忘れずに使うようにしたいものです。

 

簡単に言えば「コットンにアシィドローションexを含ませて拭き取る」だけです!