アシィドローションex 副作用

アシィドローションexの副作用はあるのか?

 

 

ここでは、アシィドローションexに副作用があるのかどうかを見ていきます。
ちなみに、アシィドローションexは医薬部外品ですから、重大な副作用はそもそも無いと言われています。

 

しかし「ピーリング」により、多少であっても皮膚に負担をかける商品である事に間違いはないので、詳しく見ていく必要はあると思います。

 

※ピーリングとは?

 

毛穴の詰まり込みや不要な角質を、酸の力で取り除いていくケアの事です。
ピーリングを行う事により、毛穴の詰まり込みや開き、ニキビ、くすみ等をケアする事ができると言われています。

 

多少なりとも皮膚に負荷をかける事になるので、やり過ぎには注意しましょう。
アシィドローションexの場合も、慣れるまでは毎日使うのは止めた方が良いかもしれません。

 

 

アシィドローションexの考えられる副作用はこちら

 

 

では、アシィドローションexにあると言われている副作用について見ていきましょう。
正直、アシィドローションexに関する副作用は1つしかないと言われています。
それは……。

 

 

・多少肌がピリピリする

 

という事です。
アシィドローションexには、フルーツ酸とサリチル酸が入っており、この2種類の酸がピーリングをしてくれると見られています。
ピーリングにおいては、これらの酸が「毛穴の閉塞や不要な角質を『溶かす』」と言われています。

 

不要な部分であるとは言え、肌を溶かす事に変わりはないわけですから、ピリピリ感があるのも当然の事だと思います。
むしろ、ピリピリ感があるのは力が発揮されている証であるとも言われています。

 

 

ただし、ピリピリ感は初めての使用の場合でも数分で消えると言われています。
ピリピリ感があまりにも消えない場合は、使用をストップした方が無難です。

 

ちなみに、アシィドローションexはパラベンフリー、無着色・無香料ですから、それ以外の副作用はまず出ないと言われています。
そして、アシィドローションexが肌に合わない場合は、アシィドローションex側に相談する事が可能なので、極端に刺激が大きいのでなければ1回は相談しておくべきだと思います。

 

 

大人ニキビがなくなったあなたを想像してください

 

 

アシィドローションexに関する色々な口コミを個人的に確認してみました。
そうしてみたところ、刺激性についての触れている口コミの内、8割程度の口コミは多少なりともピリピリ感を感じているようでした。
ただ、「ピリピリ感に耐えられずに使用をストップしてしまった」という口コミは、私が見た限りではありませんでした。
やはり、基本的には容易に我慢できるレベルのピリピリであると考えて良いと思います。

 

ちなみに、慣れたり肌質が良くなったりしていく内に、徐々にピリピリ感は感じなくなっていくそうです。

 

 

さて、大人ニキビがなくなったあなたを想像してみて下さい。
どんな表情をしていますか?きっと笑顔だと思います。

 

ピーリングを行うのはちょっとだけ怖いかもしれませんが、アシィドローションexはいわゆる「マイルドピーリング」であり、安全性が高いと言われています。
大人ニキビに悩まされている人は、ぜひアシィドローションexを用いてみて下さいね。